Focus on Client Growth Result

すべてはお客様の成長結果のために

TS&Co.(ティエス・アンド・コー)は、お客様の成長結果にフォーカスした成長支援会社です。

TS&Co.は、​​持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、

APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援しています。

そのために、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えるべく、

10年超に渡り経営者、投資家、アドバイザーとして上記成長需要に対し価値を提供してきた企業価値向上のプロが、

経営・事業執行支援、ディールアドバイザリー、成長投資ソリューションを通じ「お客様の成長結果を実現する」価値を

成功報酬型の報酬体系を中心に供給する事業を営んでいます。

TS&Co. at a Glance (at 30 September 2020)

1month

経営期間

10years+

​業務経験

1company

​グループ企業

4projects

​進行中プロジェクト

3businesses

​事業

1country

​展開エリア

1project

完了プロジェクト

75% over

​取引先の上場企業比率

We've been guiding by the view that sustainable economic growth and a enriched future society can be realized by supporting the growth results of clients.

Message from President and CEO Takuma Sawa

代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)

澤 拓磨

現在は、当社CEO及び全プロジェクトの最高責任者として結果責任を負う。

以前は、経営・事業執行、M&A、事業投資の責任者及びプロジェクトマネージャーとして従事し、企業価値向上結果にコミット。

​​​グロービス経営大学院大学経営学修士修了(MBA)

略歴

2007年   ザスパクサツ群馬 練習生。現名古屋オーシャンズセレクション合格

2009年   ブラトリー株式会社 代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)

2013年   株式会社ミクシィ 社長室、新規事業開発、マーケティング

2015年   株式会社リクルートテクノロジーズ 経営企画

2016年   シナネンホールディングス株式会社 コーポレート・マーケティング、経営企画、コーポレート・ディベロップメント

2018年   フロンティア・マネジメント株式会社 M&Aアドバイザリー

2020年   当社 代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)(現任)

​専門と​実績

経営・事業執行

  • 11社のハンズオン型成長支援(年商数億~2,400億円超/従業員数10~1,500人超の中小企業・老舗コングロマリット等)

  • 50社超の関連会社を持つ老舗コングロマリットのグループ収益構造改革

  • 6事業創造、1事業譲渡(HRTechサービス)

  • 9社の中期経営計画策定

  • 東証一部上場企業の資本政策(エクイティストーリーの設計・投資家マーケティング)

  • 持株会社機能再構築(コーポレートガバナンス体制及び本社機能)

  • 1,000億円超のバランスシート再編(不採算事業撤退・遊休資産売却等)

  • 2名のエグゼクティブ・リクルーティング(役員・部長層)

M&A

500億円程度まで(取引価額)の国内・クロスボーダーのミッドキャップM&Aアドバイザリー

​事業投資

200億円の非公開会社・公開会社への事業投資(5件の投資実行、6件の投資管理、2件の投資回収)

エリア

  • 日本

  • APAC(日本以外)

業界経験

  • ​​スポーツ

  • 人材

  • テクノロジー

  • エネルギー(石油/電力/ガス/再生可能エネルギー)

持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、

APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援します

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に罹患された皆様及びご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ感染防止にご尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

創業1期目の2020年下期は、0からのお客様開拓が必要な点やCOVID-19の世界的な感染拡大に伴う経済縮小の影響を第二波やその懸念まで含め考慮し、悲観的な業績見通しを立て経営を進めています。COVID-19の影響により、世界経済の縮小や未来の不確実性が一層高まっており、多くの企業が減収・減益結果の決算実績及び未定の業績予想を開示しています。企業ステージ・産業・事業エリア等を問わず、経営者が取り組むべき最優先課題はお客様と全従業員及びそのご家族の安心・安全確保であり、次いで、インパクトや時間軸の予測が困難なリセッションへの準備等が考えられます。

2010年代後半には、日本企業の持つ豊富な内部留保の使い道について、欧米企業に負けない資本効率(ROE)を意識した経営の推奨やアクティビスト投資戦略を採用するヘッジファンドによる資金使途が不明確な内部留保の株主還元提案といった角度から語られてきました。そして2020年現在では、COVID-19後のビジョン(あるべき姿)と社会・経済・産業・自社の競争ポジション変化という角度から経営者に内部留保の使い道が問われています。

こうした環境下では、未来を見据え変わらず成長投資を続ける企業、リスクコントロールを強化しつつ成長投資を行う企業、この機を好機と捉え新たに成長投資を開始する企業の中から、市場内で頭角を現し勝ち越していく未来のリーダー企業が生まれると考えています。TS&Co.は、こうした成長に挑む企業の成長結果の実現に寄与すべく、経営・事業執行支援、ディールアドバイザリー、成長投資ソリューションの提供を開始いたしました。

マザーマーケットである日本の経済成長を、第二次世界大戦後の1949年5月から2020年6月までの70年超の期間、日経平均株価を参考に振り返ると、欧米の技術革新導入・設備投資増加・雇用増加・総人口の増加トレンド・生産性向上等Society3.0(工業社会)への変化と共に実現した高度成長期の右肩上がりの株価上昇を経て、1989年(平成元年)12月29日(バブル経済の絶頂期)に史上最高値を記録して以降、IT発達等の新たな技術革新を経て実現したSociety4.0(情報社会)への変化等を背景にしたITバブルによる突発的上昇は生じたものの、成長トレンドではありませんでした。
現在は、Society5.0(サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムにより経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会)の実現が進められていますが、工業社会への変化以上の高度成長を実現する確率は高いとは判断し難く、少子高齢化に伴う総人口減少やCOVID-19の影響も相まり、マクロ要因を追い風にした成長期待は現実的ではありません。

こうした現実を直視し、TS&Co.は、成長実現のミクロ要因として有力な存在となるべく、お客様の成長結果の実現を支援し、ひいては、日本の経済成長実現に寄与する役割を担っていきます。具体的には、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えるべく、10年超に渡り経営者、投資家、アドバイザーとして上記成長需要に対し価値を提供してきたメンバーが、経営・事業執行支援、ディールアドバイザリー、成長投資ソリューションを通じ「お客様の成長結果を実現する」価値を成功報酬型の報酬体系を中心に供給していきます。


日本における高度成長期の右肩上がりの成長時代を参考にした場合、第一次産業の衰退や都市部の過密化、公害問題等、経済成長に伴うトレードオフも発生しており、必ずしも成長こそが正であるとは考えていません。しかし、国民の所得水準や生活水準は上昇を続け、家電製品の普及や交通インフラが飛躍的進歩を遂げる等、個社ではなく複数社、単一産業ではなく複数産業の企業が、自助・互助努力を通じ、豊かな社会を実現し続けたことは事実です。加えて、人生100年時代と言われ長寿を前提にした人生設計が求められる私達の生産年齢(~65歳未満)以後の生活を保障する仕組みである年金制度を参考にした場合、年金負担額により賄われ給付される年金額を高めるには、年金負担額を増やすべく社会保険料率引き上げるか、社会保険料率は据え置いたまま経済成長率を引き上げ利益創出し給与を上げるか、政府が税金や社会保険料で集めたお金を上手に再分配するかの方法しかないという事実があります。こうした過去・現在・未来の社会的事実より、TS&Co.が、Focus on Client Growth Result. すべてはお客様の成長結果のために、というミッションを掲げ、お客様の成長結果にフォーカスした成長支援会社としてこの世に存在する価値を見出しています。

また、時間的・地理的な視野を広げ、広く世界における日本、世界におけるTS&Co.の位置づけを俯瞰し、APAC(Asia-Pacifc)は世界の人口上位30都市のうち21都市を有し今後も益々の成長が見込まれる世界の中心となりうる市場である点、TS&Co.はAPACで中国に次ぐ2番目のGDPを誇る経済大国である日本発の日本企業でありAPAC他国やその他地域発の企業に対し相対的に地の利を有している点を鑑み、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援していくことは十分に現実的且つ魅力的であると判断しTS&Co.のビジョンに掲げています。

そして、こうした我々の精神と企業活動の歴史(社史)を後世に遺し、永久に、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現に貢献する存在であり続けたいと考えています。


TS&Co.は、お客様の成長結果にフォーカスした成長支援会社です。

TS&Co.は、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援して参ります。

TS&Co.は、我々の精神と企業活動の歴史(社史)を後世に遺し、永久に、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現に貢献する存在であり続けて参ります。

2020年8月

株式会社TS&Co.

​代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)

澤 拓磨

The TS&Co. Way

Mission(あるべき在り方)

Focus on Client Growth Result

すべてはお客様の成長結果のために

Vision(あるべき姿)

持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、

APACを代表する企業価値向上のプロ集団として

お客様の成長結果の実現を支援します

Value(あるべき価値観・行動指針)

  • 結果最優先。お客様が求めているのは結果であり、結果を出すことを期待しお客様は我々を選ぶ

  • 結果を出すために、完璧な準備ができ結果と向き合う覚悟ある者だけで構成された企業価値向上のプロ集団として、お客様と共に戦う

  • 結果的に、共に戦った戦友の輪を社内外に広げ、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現に貢献する

  • こうした我々の精神と企業活動の歴史(社史)を後世に遺し、永久に、持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現に貢献する存在であり続ける

Commitment to Sustainability & Impact

TS&Co.は、「Focus on Client Growth Result. すべてはお客様の成長結果のために」をミッション に、「持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援します」をビジョンに掲げる、お客様の成長結果にフォーカスした成長支援会社です。TS&Co.は、創業期より一貫して、企業とは社会の公器であり広く社会の利益を考えその実現を担うために最善の努力をすべき存在であるとの認識のもと、積極的にサステナビリティ(地球環境を持続可能にしていくための自然・社会・経済・技術面での取り組み)を推進しています。

今、世界では、地球規模での環境問題、COVID-19の感染拡大に代表されるパンデミック対策、複雑な社会課題が人々の暮らしにますます大きな影響を与えており、サステナビリティの推進は、企業経営における重要課題であることに疑いの余地はありません。こうした背景を踏まえ、ESG(環境・社会・ガバナンス)を基本とした経営やSDGs(持続可能な開発目標)で示された国際的な共通課題の解決に取り組むことは企業の当然の責務となっています。

関連リンク:外務省:SDGsとは?

TS&Co.では、当該課題を解決するための取り組みとして、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えていくことで、間接的ではあるものの自社単独では実現しえない乗数的な課題解決を実現し持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現にインパクトをもたらすべく全力を尽くしています。また、マテリアリティとして、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えることを通じた日本の国際競争力の向上等を掲げています。そして、ESGの重要テーマとして、厳格なパフォーマンスと適法性管理、個人情報・データ管理の徹底並びに情報セキュリティ強化を掲げ、お客様・市場をはじめとする社会全体の期待にコミットメントして参ります。

今後ともTS&Co.への一層のご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  

2020年8月
株式会社TS&Co.
代表取締役 兼 最高経営責任者(CEO)
澤 拓磨​

Company Profile

​会社名

株式会社TS&Co.(ティエス・アンド・コー)

​TS&Co., Inc.

​創業

2009年(平成21年)11月

​設立

2020年(令和2年)8月

​所在地

〒160-0022

東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3F​

  • 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」3番出口から徒歩4分

  • 東京メトロ副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」C8出口から徒歩5分

  • JR各線「新宿駅」東口から徒歩20分

URL​

​株主

株式会社TS&Co.役職員 100%

​取引銀行

​三菱UFJ銀行

​決算期

​毎年12月31日

​代表取締役

澤 拓磨(サワ タクマ)

事業内容

TS&Co.は、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えるべく、10年超に渡り経営者、投資家、アドバイザーとして上記成長需要に対し価値を提供してきたメンバーが、経営・事業執行支援、ディールアドバイザリー、成長投資ソリューションを通じ「お客様の成長結果を実現する」価値を成功報酬型の報酬体系を中心に供給しています。詳細はこちら

​経営・事業執行支援

TS&Co.が関与し創出させて頂いた結果を定量評価可能なテーマを中心に、お客様の企業価値向上を支援します

  1. 社外取締役、CEO・CFO・CSO業務

  2. トップライン&コスト改善

  3. PMI/バリューアップ(M&A後の統合・経営)

  4. ターンアラウンド&リストラクチャリング

ディールアドバイザリー

コーポレートアクション(買収・合併・オーナーCEOの株式売却・カーブアウト・事業再生・事業承継案件等)、各種投資案件(事業投資・インキュベーション投資・ベンチャー投資・バイアウト投資・上場株投資・リアルアセット投資等)の執行支援を通じ、お客様の企業価値向上を支援します

​成長投資

自己勘定によるリスクマネーの供給と共同経営者としての総合成長支援を通じお客様の企業価値向上を支援します

​取引先

上場企業、ベンチャー・スタートアップ、PEファンド、VC、法律事務所等

主要提携先

法律事務所

​お問い合わせ

成長結果実現に向けた各種成長課題のご相談・ご質問等、Contact Usよりお気軽にお問い合わせください

※お問い合わせ内容によっては、返信に数日を要する場合や回答できない場合がありますこと予めご了承下さい

※お預かりした個人情報を保護することをお約束すると共に、個人情報を個人のプライバシーと同様に尊重し慎重に取り扱います

​※TS&Co.の個人情報保護方針はこちらよりご確認下さい

History

2020年

8月​

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受け全世界的に経済が低迷する逆風下、澤拓磨が、東京都新宿区に株式会社TS&Co.設立。

「Focus on Client Growth Result. すべてはお客様の成長結果のために」をミッションに、「持続的な経済成長を通じた豊かな未来社会の実現を目指し、APACを代表する企業価値向上のプロ集団としてお客様の成長結果の実現を支援します」をビジョンに掲げる。

そのために、日本企業及びグローバル企業の成長需要に応えるべく、10年超に渡り経営者、投資家、アドバイザーとして上記成長需要に対し価値を提供してきたメンバーが、経営・事業執行支援、ディールアドバイザリー、成長投資ソリューションを通じ「お客様の成長結果を実現する」価値を成功報酬型の報酬体系を中心に供給する事業開始

9月​

© TS&Co. All Rights Reserved.